アマノリ

区分:藻類

写真:アマノリ

特徴

熱帯から寒帯まで世界各地の沿岸域に分布する紅藻類(紅色、薄膜状の海藻)アマノリ属の総称。日本にも20種程度分布する。市販の板ノリのほとんどはスサビノリやアサクサノリの養殖品である。香りと甘味、旨味を楽しむことができる海藻である。

選び方

生海苔は黒いものがよいとされる。古くなると茶色く退色する。干しのりは青みがかった黒色でツヤがあり、形が整っていて穴が無く、厚さが均一なものがよいとされる。

保存方法

湿気と直射日光を避けて保存する。

栄養

乾物は摂取量が少なくなるため、水分の多い食品と同様な評価はできないが、干しノリにはタンパク質、β-カロテン、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンC、カルシウム、鉄が比較的多量に含まれる。