e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

オイカワ

オイカワ

分類 コイ科オイカワ属
原産地 関東以西の本州、四国、九州、朝鮮半島西部、中国大陸東部の河川に生息。
学名 Opsariichthys platypus
外国語名 Common ninnow (英)
別名 ヤマベ、ハエ(鮠)、ハス
由来 河で追い上げて捕ることから「追河」となったとする説、水中でお互いに尾を追って戦うことから「追川」とする説、京都の大井川(大堰川)に多く、「おいかわ」となったとする説などがある。
伝来 国内の河川や湖沼に生息。
時期 秋から春。
国内分布 国内の河川
特徴 河川や湖沼に生息する淡水魚。体長は15~20cm程度になる。細長く平たい。身は白身で淡泊な味わいである。通常は背が黒く、腹側は銀色であるが、5~8月の繁殖期に雄は赤や青緑色に色づく。冬は寒バヤとよばれ美味。夏は皮が硬く、味も落ちる。
料理名 甘露煮、南蛮漬、天ぷら、唐揚げ、フライ、素焼き など
加工品 焼き干し、甘露煮 
選び方 鮮魚は生きているものが望ましい。
栄養 主成分はタンパク質。脂質もやや多い。脂質にはIPA(EPA)やDHAを含む。カルシウム、ビタミンD、Eを含む。