e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

カサゴ

カサゴ

この食材のレシピ

分類 フサカサゴ科カサゴ属
原産地 北海道南部以南、東シナ海などに生息
学名 Sebastiscus marmoratus (Cuvier)
外国語名 rockfish, marbled rockfish, scorpionfish
別名 ガシラ、アコウ、アンポンタン、メバルなど
由来 皮膚がただれたように見えることから瘡(かさ:皮膚病)にかかったような魚「瘡子」とよばれたという。
時期 通年あるが、旬は冬から初春
特徴 武骨な姿であるが、白身魚でクセがなく、上品なうま味がある。体の割に頭が大きく食べられるところは少ない。類似種の「ウッカリカサゴ」よりもおいしいので、「本カサゴ」とよばれることもある。水深の深いところに棲むものは朱赤色、浅い沿岸に棲むものは黒褐色をしている。
下処理 背びれや腹びれに鋭いとげがあるので、鱗を落としたり、捌いたりするときに刺さらないよう注意する。
料理名 潮汁、鍋物、煮物、塩焼き、唐揚げ、刺身、ブイヤベース、アクアパッツァなど
選び方 刺身は活けがよい。触って硬く、エラが鮮紅色であるものが新鮮。
保存方法 白身魚の割に鮮度が落ちやすいので早く食べるか冷凍保存。
栄養 主成分はタンパク質で、脂質は少ない。カルシウム、亜鉛、リン、ビタミンDなどが比較的多い。