e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

シマアジ/縞鯵、島鯵

シマアジ

分類 アジ科シマアジ属
原産地 岩手県より南に生息。
学名 Pseudocaranx dentex(Bloch and Schinider)
外国語名 trevally, crevalle jack
別名 オオカミ(伊豆諸島)、コセ(和歌山)、コセアジ(高知)、ヒラアジ(熊本)、カツオアジ(鹿児島)、カイワリ
由来 身体に黄金色の縦縞(頭から尾の方向)があることから縞鯵とよばれる。「アジ」は味がよいからアジとよぶという説もある。
歴史背景 一般には出回ることが少なく、超高級魚扱いであったが、近年は養殖が盛んになり、比較的身近なものとなった。
時期 夏から秋
国内分布 伊豆諸島、高知県、太平洋側の各地。養殖品は大分、長崎、愛媛、熊本。ニュージーランドやオーストラリアからの輸入品もある。
特徴 アジの仲間であるが大型で60cmから1m近くにまでなる。白身で上品な味わいとアジ特有の青背の魚のうま味を持つとされる。鮮度がよいものは食感もよい。養殖品は天然物よりも脂が多い。
料理名 刺身、すしネタ、汁物、塩焼き、フライ、ムニエル、煮付けなど
選び方 目が澄んでおり、身体にハリのあるもの。中央の縦縞が黄色くはっきりしているものがよい。身は天然物はピンク、養殖品は白っぽい。
保存方法 冷蔵または冷凍
栄養 タンパク質、脂質が主成分。脂質にはIPA(EPA)、DHAを含む。ビタミンB1、B6、Dが多い。