e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

ツブ

ツブ

分類 エゾバイ科エゾボラ属(エゾボラ、ヒメエゾボラ)、フジガイ科アヤボラ属(アヤボラ)
原産地 本州中部以北の近海の生息
学名 Neptunea polycostata (エゾボラ)、Neptunea (Barbitonia) arthritica (ヒメエゾボラ)、 Fusitriton oregonensis(アヤボラ)
外国語名 Ezo-neptune, Whelk, Winckle(エゾボラ), Whelk(ヒメエゾボラ), Oregon triton-shell, Trumpet shell(アヤボラ)
由来 壺状の殻をもつことから、「ツボ」が転じて「ツブ」になったとされる。
時期 エゾボラは春、ヒメエゾボラは夏とされるなど種により異なる。
国内分布 北海道、福島、宮城、岩手 など
特徴 エゾバイ科の仲間を中心とする北海性巻貝類の総称。ツブやツブ貝も通称名で一つの生物の名ではない。エゾボラ(マツブ)、ヒメエゾボラ(ツブ、青ツブ)、アヤボラ(ツブ)などがある。一般に、浅い海にすむものは殻が厚くて硬く、深い海に棲むものは殻が薄い。また、同一種でも地域で呼び名が異なったり、日本海側でバイとよぶものを太平洋側でツブとよぶこともある。アワビやサザエと比べると柔らかく、うま味と甘みがある。
下処理 唾液腺にテトラミンとよばれる毒があるため、除去する必要がある。
料理名 焼きツブ、串焼き、付け焼き、塩ゆで、ぬた、和え物、刺身 など
選び方 生きているものが基本。フタを触ると身を引っ込めるようなものが良い。粘液が垂れているような物は避ける。
保存方法 冷蔵。湯通しして冷凍。
栄養 タンパク質が主成分。ビタミンB12、マグネシウムが多い。タウリン、ベタインを含む。