e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

バカガイ/アオヤギ

バカガイ

分類 バカガイ科バカガイ属
原産地 サハリン、オホーツク海から九州、中国大陸沿岸などに分布
学名 Mactra chinensis
外国語名 rediated trough-shell, surf-clam
別名 アオヤギ
由来 潮の満ち引きや砂地の変化に敏感で、一夜にして住む場所を変えてしまうので「場替」が転訛したと言われる。赤い足を出している状態がヒトがだらしなく舌を出している様に見えたためについたと言う説もある。「アオヤギ」は上総国青柳(千葉県市原市)で多くとれたことによる。
時期 通年で回るが、寒い時期(冬から春)が旬とされる。
国内分布 北海道、東京湾、伊勢湾、瀬戸内海、近年は韓国からの輸入品もある。
特徴 通常むき身で出荷されるため、殻付きを市場で見ることは少ないが、ハマグリに似た黄褐色の貝殻をもつ。この貝のむき身を関東では「青柳」とよぶ。この名前の方がが一般的。貝柱は「小柱」とよび、かき揚げやすしネタにされる。また、「桜貝」、「姫貝」とよばれる干物に加工される。
料理名 ゆで身の刺身、青柳のヌタ、にぎり寿司、小柱のかき揚げ、なめろう、みそ汁など
加工品 ゆでばかがい、佃煮、生干し、みりん干し、干物など
選び方 生のものは、むき身、貝柱ともハリがあり、刺激を与えると反応するものが新鮮である。むき身の色は赤っぽいものや黄色っぽいものがあるが色やその濃さは鮮度とは関係ない。
保存方法 むき身は冷蔵または冷凍
栄養 旨味成分のタウリンが多い。カルシウムやカリウムを含む。