e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

ブラックタイガー

ブラックタイガー

この食材のレシピ

分類 クルマエビ科ウシエビ属
原産地 日本では東京湾以南の太平洋側、東南アジア、インド洋、オーストラリア北岸、東アフリカ東岸などに分布。
学名 Penaeus monodon
外国語名 black tiger prawn, giant tiger prawn, jumbo tiger shrimp
別名 クロエビ、クロバカマ
由来 体色は黒っぽい色だが、成長するにつれて黄色の横縞が頭胸甲や腹部に見られ、虎縞になるため、この名がつけられた。
歴史背景 台湾で養殖が始められ、日本に輸出されていたが、病害で壊滅し、タイやインドネシアからの輸入に変わった。タイでも病害により要職は減っている。東南アジア、インド洋沿岸各国では重要な種類。
伝来 日本は生育北限に当たり、天然物は非常に少ないが、まれに市場に出る。
時期 輸入されているため、年中出回る。
国内分布 インドネシア、インド、ベトナムなどで養殖されたものが輸入されている。国産の天然物はごくまれに市場に出るが、非常に少ない。
特徴 クルマエビに似ている大型のエビだが、体色は灰褐色で不明瞭な黒い縞模様がある。生のままだと鮮度が落ちたかのように黒っぽい体色であるが、加熱すれば鮮やかな朱色になる。
下処理 冷凍品の解凍は、水を直接かけて周囲の氷を洗い流す。周囲の氷に臭みがついている場合があるので、臭みが取れる。
料理名 エビフライ、エビチリ、海老天、塩焼き、海老フリットのマヨネーズ和え など
調理法 焼く、蒸す、煮る、ゆでる、揚げる など
選び方 ハリがあってぐったりしていないもの、臭いのしないものが良い。再凍結品は避ける。
保存方法 冷凍。解凍品は冷蔵保存し、できるだけはやく消費するのが望ましい。再凍結は避ける。
栄養 タンパク質が主成分。脂質は少なく、低カロリーである。タウリン、アスタキサンチン、ベタインなどを含む。