e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

干しエビ

干しエビ

この食材のレシピ

外国語名 boiled and dried shrimp (英)、蝦米 (中)
由来 エビは体の色が「エビヅル」(ブドウ科の植物)に似ているから、「海老」の漢字は腰が曲がり、髭を生やした老人に似るからと言われている。
歴史背景 不詳
伝来 中国でも作られているが、詳細は不明
時期 通年
国内分布 全国各地
特徴 皮付きエビと皮を除いたむきエビがある。いずれも煮た後に乾燥して作る。
料理名 中華スープ、焼飯、酢の物、干しエビと白菜の炒め、大根餅、そうめんのつゆ など
調理法 煮る、炒める、和える
選び方 色がきれいで、黒ずんでいないものがよい。
保存方法 冷蔵庫で保存する。長期保存をするなら冷凍も可能。
栄養 タンパク質、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄などのミネラルが多い。殻付きのものには、食物繊維(キチン)も含まれる
製造方法 原料を塩水で煮た後、乾燥して作る。むきエビは、乾燥後、処理機で皮をむく。クルマエビを手むきしたものは高級品として扱われる。
原材料名 殻付きエビ:シバエビ、テナガエビ、ホッカイエビ など、むきエビ:シバエビ、トヤマエビ、アカエビ、クルマエビなど