e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

アミ

アミ

分類 アミ科イサザアミ属(ニホンイサザアミ、イサザアミ)、サクラエビ科アキアミ属
原産地 イサザアミ類は日本各地の河口域や汽水域に生息。アキアミは日本沿岸に生息。
学名 Neomysis japonica(ニホンイサザアミ),Neomysis intermedia(イサザアミ),Acetes japonicus(アキアミ)
外国語名 Mysid shurimp (英)Akiami paste shrimp
別名 ヌカエビ、イサザ、アミエビ(アキアミ)
歴史背景 古くから、ゆでたり、干したり、佃煮に加工して利用されてきた。
特徴 アミは、本来は、体長1cm程度のエビに似た体形のアミ目に属する甲殻類の総称。河口部の汽水域に生息するものや海産のものもある。主なものに、ニホンイサザアミやイサザアミなどがある。また、サクラエビに近いアキアミもアミとよばれ、塩辛などに加工されている。
料理名 煮物、天ぷら、佃煮 など
加工品 佃煮、塩から、干しアミ
保存方法 冷蔵または冷凍。
栄養 タンパク質が主成分。カルシウムや銅、ビタミンB12が多い。タウリンやベタインを含む。佃煮や塩辛は塩分が多いので食べ過ぎには注意が必要である。
備考 写真は、塩辛に加工されたアミ。