e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

オキアミ

オキアミ

分類 オキアミ科オキアミ属(ナンキョクオキアミ)、オキアミ科Euphausia属(ツノナシオキアミ)
原産地 南極海(ナンキョクオキアミ)、北太平洋(ツノナシオキアミ)
学名 Euphausia superba(ナンキョクオキアミ)、Euphausia pacifica (ツノナシオキアミ)
外国語名 Antarctic krill (ナンキョクオキアミ、英)
由来 沖でとれるアミからと推定される。ツノナシオキアミはオキアミで額角(頭の先端にある角のような部分)がないことから角無(ツノナシ)。
時期 冷凍品、乾燥品は通年
国内分布 南極海(ナンキョクオキアミ)、 福島から岩手の太平洋岸(ツノナシオキアミ)
特徴 オキアミは、エビに似た外観のプランクトンの仲間。ナンキョクオキアミは体長が最大で6cm程度になる。南極海に生息し、巨大な群れで泳ぎ、クジラなど様々な動物のえさにもなっている。漁獲後, 急速に劣化することから、船上で冷凍される。多量にとれることから、加工食品やサプリメントの材料として用いられる。ツノナシオキアミは体長1.5~4cm程度になる。北太平洋に生息し、日本では東北の太平洋岸で漁獲されており、干しアミや醤油に加工されている。干しアミはエビのような風味がある。
料理名 干しアミはお好み焼きやたこ焼きの具材,薬味、煮物、焼き飯の具材、かき揚げなどに利用される。
加工品 干しアミ、オキアミ醤油
栄養 タンパク質が主成分。カルシウム、銅、ビタミンB12が多い。アスタキサンチン、IPA(EPA)やDHAを含む。
備考 オキアミは、釣り餌、観賞魚の餌、養殖魚の餌としても利用されている。