e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

はんぺん/半片

はんぺん

この食材のレシピ

原産地 日本
外国語名 light, puffy cake made of fishpaste (英)
別名 はんぺい、はんへん、はへん
由来 成形法に由来する。かつては、半円形のものが多く、その断面がちくわの半分であったためとする説と作る際に椀ぶた(蓋)の半分程度のすり身をすくったためという説がある。
歴史背景 室町時代末期の料理書に「半片」、「半弁」、「鱧餅」」などの漢字が当てられている。ヤマノイモとすり身で作るとの記録もあり、作り方も現在のものと近いと考えられる。
伝来 江戸時代初期に江戸の魚河岸付近で「はんぺん」が作られていた記録があり、その後にも多くの記録があることから、江戸を中心に広く食されていたと考えられる。
時期 通年
国内分布 全国各地。生産量は静岡が最も多い。
特徴 代表的なゆでカマボコ。サメのすり身にヤマイモや調味料、デンプンを加えて作る。気泡を多く含んでいるためフワフワして、とても柔らかいが弾力もある。
下処理 特にない
料理名 おでん、吸い物、あんぺい(くずあんかけ)、団子、チャンプルー、ハンバーグなど
調理法 煮る、炒める、焼く など
選び方 色が白く、空気をよく含んでフワフワしているものを選ぶ。
保存方法 冷蔵庫で保存。長期には冷凍も可能である。この場合は凍ったまま加熱することもできる。
栄養 タンパク質が多い。カロリー、塩分はカマボコやチクワよりやや低い。
製造方法 すり身にヤマイモ、調味料、デンプンを加えてすり上げ、熱湯に浮かせてゆでる。
原材料名 サメ類のすり身、ヤマイモ、調味料、デンプン