e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

魚介類

アンチョビ

アンチョビ

この食材のレシピ

原産地 地中海沿岸
外国語名 anchovy (英)、acciuga (伊)、anchois (仏)、sardina (西)
歴史背景 地中海沿岸で古くから作られていた。
時期 通年
国内分布 イタリア、スペイン、モロッコ
特徴 カタクチイワシの内臓を取り除き、3枚におろして塩漬けにし、熟成、発酵させたものにオリーブオイルを加えて、缶詰か瓶詰にしたもの。三枚におろした身をそのまま平らに並べたフィレー・タイプ、身をケッパーの実を芯に渦巻状に巻いたロール・タイプがある。また、ペースト状にしてチューブに入れた製品もある。
料理名 サンドイッチ、カナッペ、オードブル、ピザ、パスタ、サラダ、バーニャカウダ
調理法 そのまま用いる
保存方法 缶詰、瓶詰とも長期保存可能。開封後は、冷蔵し早めに使う。
栄養 タンパク質、脂質が主成分。脂質にはIPA(EPA)やDHAが含まれる。塩蔵品であるため、塩分値が高い。
製造方法 カタクチイワシを水洗いし、塩をして樽に入れ数日間仮漬し、頭や内臓を取った後、6~10ヵ月本漬けする。3枚におろしフィレにするか、ケーパーを芯に渦巻き状に巻いたものを缶か瓶に詰め、オリーブオイルを加えて密封する。
原材料名 カタクチイワシ、食塩、オリーブオイル