e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

豚肉

レバー/肝臓

レバー

この食材のレシピ

外国語名 liver (英)
別名 キモ
由来 肝臓の英語名レバー(liver)から
特徴 豚の肝臓。平らで1個あたり1~1.5kg程度の重さがある。牛レバーと比べると独特のクセがあるので、下処理と香辛料でくさみを和らげるようにすると食べやすくなる。豚の肉や副生物のうち最もビタミンA含量が高い。
下処理 血管や血の塊を取り除いた後、流水で洗い、冷水か塩水(3%程度)につけて血抜きする。水は2、3回取り替える。
料理名 揚げ物、炒め物、パテ、テリーヌ、ソテーなど
調理法 揚げる、炒める、焼く
加工品 レバーパテ
選び方 色のきれいでみずみずしく、弾力があるものを選ぶ。
保存方法 冷蔵または冷凍。劣化が速いのでできるだけ早く使い切るのが望ましい。
栄養 ビタミンA、ビタミンB1、B2、D、ナイアシン、鉄などが含まれる。