e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

乳類

チェダーチーズ

チェダーチーズ

この食材のレシピ

分類 ナチュラルチーズの中のハードタイプの一種
外国語名 Cheddar (英)
歴史背景 チェダーの製造は、それまでまちまちであったチーズの製造方法を1880年代に「製造標準」を発明して、製品の標準化を図った。当時の4人が提案した科学的な製造法は現在も大方踏襲されている。
国内分布 イギリスのサマーセット州チェダー村
特徴 円筒形をしている。牛乳が原料で上品な味。色は濃い黄色か薄い橙色。
下処理 特に必要ない。
料理名 サラダ、ソース、チーズオムレツ、ハムチーズサンドウィッチ
調理法 そのまま食すことができる。
加工品 プロセスチーズ
保存方法 ハードタイプであるので、変質しにくいが冷蔵庫で保管して開封後は早めに消費。
栄養 一般的なチーズと同様に高タンパク質・高脂質・高カルシウムが特徴である。
製造方法 原乳を殺菌し、乳酸菌およびレンネットを加え、凝固してくるカードを集め、型につめて圧搾し、塩を加えて数年間熟成させる。
原材料名 原乳、乳酸菌、レンネット、クリーム、塩