e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

菓子類

きりざんしょ/切山椒、きりざんしょう

きりざんしょ

外国語名 Kirizansyou, sweetened mochi flavoured with Japanese pepper (英)
別名 山椒餅
由来 詳細は不明であるが、江戸時代からあったと言われる。
歴史背景 江戸時代からあり、小堀遠州が好んだと言われている。算木形になったのは江戸時代後半と言われ、縁起物として酉の市で売られるものが有名である。山梨県や山形県鶴岡などでも季節的なお菓子として知られている。
特徴 和菓子の一つ。上新粉に砂糖と粉山椒を加えた生地を蒸して、臼でついた後、薄くのばして算木形もしくは拍子木形に細長く切りそろえた餅菓子。紅白に染めたり、抹茶や黒糖などを加えて五色にしたものや、臼でついた後もう一度蒸してつき直す「練山椒」がある。
栄養 炭水化物が主成分。微量であるが銅や鉄、マンガンなどを含む。