e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

マスカット/マスカット・オブ・アレキサンドリア

マスカット

分類 ブドウ科ブドウ属
原産地 北アフリカ
学名 Vitis vinifera
外国語名 Muscat
由来 マスカットは「ジャコウ(麝香、MUSK)」のような香りがすることから、アレキサンドリアはエジプトのアレキサンドリアから各地へ輸出されていたことから名づけられたと言う。
歴史背景 紀元前から現在まで続く品種。ローマ時代にアレキサンドリアから各地に広まったといわれる。岡山県では1886年(明治19年)に現在の岡山市北区で栽培が始まり、ガラス温室の利用など多くの苦労の末、栽培を可能にした。
伝来 1880年ごろに官営播州葡萄園(現在の兵庫県稲美町)に植えられたのが始まりとされる。
時期 5~8月(加温栽培)、9月~11月(無加温栽培)
国内分布 岡山、香川など
特徴 大粒の果実で、果皮は黄緑色。香りが強く、風味がよい。ジベレリン処理による種なし果実ができないため、種ありのものが一般的。一部で別法による種なし果実が作られているが、その割合は少ない。
料理名 生食、菓子
加工品 ワイン、シロップ漬、果汁飲料、菓子類
選び方 皮に張りがあるものを選ぶ。表面に白い果粉がついているものが新鮮。
保存方法 湿度95%、0~3℃で保存すると比較的長く貯蔵できる。家庭では、ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存し、早めに食べきる方がよい。
栄養 炭水化物、カリウム、食物繊維が多い。ブドウ類はビタミンC含量は非常に低い。抗酸化作用を持つポリフェノール類が含まれる。