e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

豆類

ツルアズキ/タケアズキ

ツルアズキ

分類 マメ科ササゲ属
原産地 東北インド、ミャンマー、タイ北部、ラオス、ベトナムなど
学名 Vigna umbellata
外国語名 rice bean (英)、飯豆
別名 カニノメ、カニメ、バカアズキ
由来 アズキによく似ていて、蔓が良く生長することからと推定される。
歴史背景 現在は国内では、ほとんど栽培されておらず、東南アジアから輸入されている。
伝来 中国から伝わったと推定され、かつては南西日本で栽培されていた。このため各地に地方名が残っている。
国内分布 中国南部、インド、ネパール
特徴 「ツルアズキ(蔓小豆)」は植物分類学的な名称。流通上は「タケアズキ(竹小豆)」とよばれることが多い。アズキに似た形態であるが、サヤと種子(豆)がアズキより細長く、へそが盛り上がるのが特徴。和菓子の餡の材料用として輸入されている。生産国では煮て食べられる他、中国ではむくみの改善や解毒の漢方薬としても用いられる。
栄養 食物繊維、鉄、銅、カリウム、モリブデン、葉酸などが多い。