e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

セリ

セリ

この食材のレシピ

分類 セリ科セリ属
原産地 日本
学名 Oenanthe javanica
外国語名 dropwort, Japanese parsley (英)
由来 競って伸びるから競りがセリとなったという説がある。
歴史背景 日本原産の野菜の一つ。春の七草としてなじみのある野草。万葉の頃からセリ摘みをしていた記録がある。
伝来 野草として湧き水のある湿地に自生。栽培には、水田で作る田ゼリと畑で作る畑ゼリがある。
時期 11月中旬~3月下旬。
国内分布 茨城、宮城、千葉、大分
特徴 独特の香りと歯触りが特徴。野生の「野ゼリ、山ゼリ」と水田で作る「田ゼリ」、畑で作る「畑ゼリ」があるが、市場に出回るのは田ゼリが多い。また、水耕栽培もふえている。種子ができにくいので、株を分けて栽培する。
品種名 「島根みどり」、「松江むらさき」など。在来種が多く品種分化は少ない。系統としては丸葉系と切れ葉系がある。
下処理 根元を切り落としてきれいに洗う。
料理名 せりのお浸し、せりの胡麻和え、せりとえびの炒め物、せりといかのわた炒め、せりご飯、せり粥、せりと白玉団子のみそ汁、せりと鯛のくずあんかけ、きりたんぽ鍋
調理法 若苗は浸し物、和え物、汁の実、煮物、漬物に。また、青みとして鍋物やご飯ものに。
選び方 長さがそろっていて、葉に張りがあり、緑がはっきりしているものがよい。茎が太すぎると固い場合がある。田ゼリや水耕栽培は、畑ゼリに比べて草丈が長くなる。
保存方法 風に当たるとしおれやすく、香りも飛ぶので、ポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存する。
栄養 カロテン、ビタミンCが多い。赤血球を作るときに欠かせないビタミンの一つである葉酸が多く、鉄も多く含んでいるので貧血の予防によい。カリウム、食物繊維も多い。