e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

ツルナ

ツルナ

分類 ハマミズナ科ツルナ属
原産地 太平洋沿岸の温帯から熱帯の海岸に広く自生する。日本では北海道南部以南の海岸に自生する。
学名 Tetragonia tetragonioides
外国語名 New Zealand spinach (英)
別名 ハマヂシャ、ハマホウレンソウ(沖縄)、ハマナ(沖縄)
由来 茎がツル(蔓)のように広がって伸びることから蔓菜(ツルナ)と呼ばれるようになったとされる。
伝来 古くから自生。
時期 5月から10月頃
国内分布 各地の海岸に自生するほか、食用栽培も行われている。
特徴 葉は肉厚で、表面が細かな粒状の突起でおおわれるため白っぽく光って見える。茎は蔓状に地面に広がってのびる。食用にはやわらかい部分を収穫する。クセがなく、歯触りがよいので古くから食用とされてきた。シュウ酸を含むので、ゆでて水にさらす方が食べやすい。
下処理 さっとゆでて、水にさらす。
料理名 おひたし、炒め物、味噌汁の具、天ぷら など
選び方 芽の部分から20cm程度までがやわらかく食べやすい。葉先までみずみずしいものがよい。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存する。傷みやすいのでできるだけ早く食べる方がよい。下ゆでして冷凍することも可能。
栄養 βーカロテン、ビタミンK、食物繊維などが多い。カリウム、鉄を含む。