e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

ツワブキ

ツワブキ

分類 キク科ツワブキ属
原産地 朝鮮半島、中国、台湾、日本 などに分布。
学名 Farfugium japonicum
外国語名 leopard plant, green leopard plant (英)
別名 石蕗(イシブキ)、艶葉蕗(ツヤバブキ)
由来 ツヤのある葉のフキ、ツヤバブキ(艶葉蕗)から転訛したと考えられる。
伝来 福島、石川より西から、四国、九州、琉球諸島に自生する。低地や山地の日陰、海岸に多い。
時期 1月頃から5月頃。3、4月が最盛期。
国内分布 自生が多いが、山菜として大分、鹿児島、宮崎 などで栽培されている。
特徴 外観はフキとよく似ているが、葉が厚く、表面にツヤがある。多年草で、常緑(年中緑色をしている)。茎や葉には綿毛がたくさん生えている。草丈は50cm程度。
下処理 湯通しして熱いうちに皮をむき、水にさらす。これを塩水でゆでて、冷水に放しアク抜きをする。
料理名 炒め物、佃煮、煮物 など
選び方 茎に綿毛がしっかりついているもので、しっかりとしているものが良い。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷蔵する。
栄養 食物繊維、カリウムなどが多い。肝臓に対して毒性のある「ピロリジジンアルカロイド」を含むので、これを除くためにもアク抜きをする必要がある。