e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

ユリネ

ユリネ

この食材のレシピ

分類 ユリ科ユリ属
原産地 中国、日本
学名 Lilium leichtlinii(コオニユリ)、L..lancifolium(オニユリ)、L. anratum(ヤマユリ)
外国語名 bulb of lily (英)、 bulbe de lis (仏)
歴史背景 中国では古くから栽培され、薬用に使われていた。日本では江戸時代に栽培が始まったとされる。欧米では食用とされず、観賞用とされている。
伝来 コオニユリ、オニユリは日本、中国などに自生。ヤマユリは日本原産、
時期 10月下旬から11月上旬に収穫。通年出回るが最盛期は11~2月。
国内分布 北海道
特徴 オニユリ、コオニユリ、ヤマユリの球根を食用とする。葉が変形した肉厚の鱗片が重なってできている。甘味と苦みがある。関西地方での需要が高く、うま煮、茶碗蒸し、おせち料理などに用いられる。
品種名 白銀、夕張、夕映
下処理 よごれを削り取り、片を一枚ずつはがす。蒸し物と一部の揚げ物には生のまま使うが、ふつうは芯が残る程度に下ゆでしてから使う。
料理名 ゆり根と春菊のみそ汁、もなかゆり根、揚げゆり根の梅肉酢、ゆり根といかの梅肉和え、ゆり根まんじゅうの蒸し物、こちのゆり根の吸物、ゆり根羹、ゆり根の含め煮、ゆり根ご飯、ゆり根の卵とじ、ぼたんゆり根の甘煮、揚げゆり根まんじゅうのあんかけ、ゆり根のスフレ
調理法 ほくほくした食感と、ほのかな苦味をいかして、煮物、揚げ物、蒸し物などに調理する。
選び方 鮮度は鱗片に張りがあり白いものがよい。傷、しなび、黒ずみがあるのはよくない。
保存方法 掘りとった球根は、洗って根を切り、傷を付けないようオガクズと一緒に箱詰めして出荷される。傷がつくと変色するので扱いに注意する。オガクズと置くと保存性は高いが、乾燥しすぎるとよくない。
栄養 主成分はデンプン。カリウム、食物繊維が多い。