e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

ヨウサイ/空心菜、エンツァイ、エンサイ

ヨウサイ

この食材のレシピ

分類 ヒルガオ科サツマイモ属
原産地 中国南部から東南アジア、東インド
学名 Ipomea aquatica
外国語名 water convolvulus, swamp cabbage
別名 アサガオナ、ツウサイ、カンコンサイ、ウンチェー(沖縄)、ウンチェバー(沖縄)
由来 「空心菜」は中国語からで、茎の中が空洞になっているから。
歴史背景 沖縄では古くから栽培されている。
伝来 不明
時期 6月下旬から9月中旬頃
国内分布 沖縄、九州南部など、夏場には各地で栽培される。
特徴 東南アジアでは多年生で一年中、湿地や水田に自生し、栽培もされている。日本では10月頃開花し、気温が下がると枯れてしまう一年草である。サツマイモの葉に似た形状で茎はストローのように空洞である。茎葉を生食することもできるが、炒めて用いることが多い。加熱すると粘りが出て、シャキシャキした食感とともに楽しめる。ただし、ポリフェノールが多いため、加熱してすぐに食べないときれいな緑色が褐色に変色してくる。
料理名 サラダ、炒め物、おひたし、和え物、汁物 など
調理法 生食、炒める、ゆでる
選び方 葉先までハリがあって緑色の鮮やかなもの。切り口が変色していないものを選ぶ。
保存方法 しなびないようにポリ袋に入れ、野菜室で保存する。熱帯原産のため冷蔵室で保存すると低温障害を起こし傷みが早くなる。
栄養 β-カロテン、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、ビタミンB群、Eなどが多い。また、抗酸化性があるとされるポリフェノールを豊富に含んでいる。