e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

野菜類

コスレタス/ロメインレタス

コスレタス

分類 キク科アキノノゲシ属
原産地 地中海沿岸から中東付近と推定される。
学名 Lactuca sativa var. longifolia
外国語名 cos lettuce, romaine lettuce (英)
別名 立ちレタス、立ちチシャ
由来 コスレタスの「コス」はエーゲ海の「コス島」からとする説とアラビア語のレタスを意味する「khus」に由来する説がある。ロメインは「ローマの」という意味から。いずれも英語名からである。
歴史背景 北アメリカではロメインレタスが一般的。他ではコスレタスとして知られている。
伝来 1970年代後半頃にアメリカから導入されたと言われる。
時期 通年
国内分布 長野、茨城、千葉 北海道 など
特徴 ロメインレタスともよばれ、葉が巻かず立った状態で成長する立ちチシャの一種。白菜のような形で縦に長く半結球性である。葉は濃い緑でシャキシャキした食感である。サラダ用として生食するほか、加熱しても食感が柔らかくなりすぎないことから炒め物やスープにも用いられる。また、シーザーサラダには欠くことができない野菜といわれている。
料理名 シーザーサラダ、サラダ、炒め物、おひたし など
選び方 葉がみずみずしくしっかりしたものがよい。
保存方法 乾燥を防ぎ、ポリ袋に入れ、野菜室で保存する。
栄養 β-カロテン、ビタミンC、ポリフェノールなどが玉レタスよりも多い。
備考 シーザーサラダの名前はアメリカとメキシコの国境近くのティファナにあった「シーザーズ・プレイス」というレストランで1924年に初めて出されたことによる。ジュリアス・シーザーとは関係がない。