e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

サクランボ

サクランボ

この食材のレシピ

分類 バラ科サクラ属
原産地 カフカス地方(アジア西部のカスピ海、黒海沿岸)
学名 Prunus avium
外国語名 cherry (英)、cerise (仏)、kirsche (独)
別名 オウトウ(桜桃)
由来 サクラの仲間である。
歴史背景 ヨーロッパ系の甘果オウトウ(セイヨウミザクラ)と酸果オウトウ(スミノミザクラ)、中国系の中国オウトウ(カラミザクラ)がある。わが国で栽培されているほとんどは、ヨーロッパ系の甘果オウトウである。栽培の起こりは有史以前と言われ、その後、徐々にヨーロッパ各地や北アメリカ大陸に伝わっていった。中国系は中国が原生地で漢名の「桜桃(シナノミザクラ)」と呼ばれてきた。
伝来 明治6、7年ごろに中国から入ったのが最初。政府は、明治7、8年に欧米から多くの品種が導入された。山形県をはじめとする東北各地と北海道で栽培されるようになり、その後も品種改良や栽培技術の開発がなされた。
時期 国産:6月下旬から7月上旬。アメリカ:5月下旬~6月上旬(カルフォルニア)、6月下旬~7月上旬(ワシントン、オレゴン)
国内分布 山形、北海道、青森、山梨。近年はアメリカからの輸入も増えている(アメリカンチェリー)。
特徴 果糖とソルビトールが含まれるため清涼感あるさわやかな甘味が特徴。国産のサクランボは、黄みをおびたものが多く、アメリカンチェリーよりもβ-カロテンが多い。アメリカンチェリーは赤みが強い。
品種名 国産:佐藤錦、高砂、ナポレオン、紅秀峰  アメリカ:ビング、ランバード、レーニア
調理法 生食のほか、洋酒で煮たりシロップ漬けにしたものをオードブルやデザートなどに。
加工品 缶詰(脱色するので色素で赤く染めてレッドチェリーにする)。砂糖漬け。
選び方 粒が大きく、果肉がしまっているもの。表面がなめらかで傷のないものを選ぶ。鮮度が低下すると。果こう部(軸)のしおれと褐変がすすみ、食味も低下する。
保存方法 ポリエチレン袋かラップで包装し、冷蔵庫で保存する。
栄養 果糖の他、糖アルコールであるソルビトールを含んでいて、便秘の予防に効果があるといわれている。また、葉酸も多く、造血作用を高める効果も期待できる。国産品種に比べ、アメリカンチェリーはアントシアニンが多い。