e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

サンボウカン

サンボウカン

分類 ミカン科ミカン属
原産地 和歌山
学名 Citrus sulcana hort. ex Tanaka
別名 サンポウカン
由来 江戸時代に和歌山藩主に宝珠に似た形の果実を三宝に載せて献上したことから名づけられたと言う。
歴史背景 ナツミカンが出回る季節の前の果物として用いられていたが、昭和40年頃をピークに栽培は減少している。
伝来 和歌山藩士の家にあった木が原木と言われ、藩主に献上したところ、一般人の栽培を許さず、城内で栽培し、珍重したことから三宝柑とよばれるようになったとされている。
時期 1~5月に収穫。3~4月が食べ頃と言われる。
国内分布 和歌山
特徴 果重は250~300g程度。果梗部がデコポンと同じように脹らんでいる。明るい黄色の果実で、香りがさわやかである。果肉は甘いが、皮が厚く、種が非常に多い。皮が厚いため果肉は少ない。また、水分が抜けてパサパサになりやすい
選び方 皮の表面にツヤとハリがあるもの、重みのあるものが良い。葉付きの場合は葉がしっかりと付いているものが良い。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存。