e食材辞典

640以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

タンゴール

タンゴール

分類 ミカン科ミカン属
原産地 日本(清見、天草、不知火、せとか)
学名 Citrus sinensis Citrus tangerina
外国語名 tangor
由来 ミカン(タンジェリン)のtangerinの「tang」とオレンジorangeの「or」を組み合わせた「tangor」(タンゴール)に由来する。
歴史背景 宮川早生(温州ミカン)にトロビタオレンジを交配、育成した「清見」が日本で最初に作出された品種である。デコポンで有名になった「不知火」はこの「清見」に「ポンカン」を交配したもの。
伝来 1896年に台湾からタンカンが、昭和初期に米国からテンプル、マーコットが導入された。
時期 国産は、品種、栽培方法により異なるが12月~4月に出回る。
国内分布 清見(愛媛、和歌山、佐賀、広島)、天草(愛媛、福岡、沖縄)、せとか(愛媛、佐賀、長崎)、タンカン(沖縄、鹿児島)
特徴 ミカンとスイートオレンジの交雑種の柑橘類を総称して言う。ほとんどはミカン類のように皮が簡単にむけ、オレンジの香りや味を持つ品種を目指して作り出されたもの。果皮、果肉とも橙色で、多汁、糖度の高いものが多い。
品種名 清見、不知火(デコポン)、タンカン、せとか、天草、マーコット
料理名 生食、菓子など
加工品 ほとんどが生食用で加工は果汁がジュースなどに利用される程度である
選び方 濃い橙色で、重みがあり、ヘタに緑が残っているものがよい。
保存方法 乾燥を防ぐためポリ袋に入れ、冷暗所に保存する。
栄養 炭水化物、カリウム、β-カロテン、ビタミンCが多い。
備考 「デコポン」は、熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標で「不知火」が全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷されたもののうち、一定の品質基準をクリアしたものだけに使用が認められている。個人やこれらの農協を通さないものでは使用できない