e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

日本ナシ/梨

日本ナシ

この食材のレシピ

分類 バラ科ナシ属
原産地 中国
学名 (西洋なし)Pyrus communis/(日本なし) Pyrus pyriforia var. culta. /(中国なし)Pyrus ussuriensis P bretschnei-deri
外国語名 pear (英)、poire (仏)/Japanese pear (英:日本なし)/Chinese pear (英:中国なし)/sand pear (英:日本なし、中国なし両方を指す)
別名 ありの実(無しに通じるのを敬遠して)
由来 貝原益軒の「日本釈名」によると、果肉の色が白いので「なかしろ」、それが略されて「なし」になった。しんに近いほど酸っぱいので「中酸」→「なす」→「なし」になったとする説もある。
歴史背景 古くから広い地域で栽培されていた果物。中国では2500年前から栽培され、ヨーロッパでは有史以前から栽培されていたといわれる。日本なしの原種は日本に野生していたといわれ、奈良時代には柿、みかんと並ぶ5果のひとつとされていた。二十世紀は、1890年代後半に、千葉県で偶然に発見された品種である。
伝来 日本では果物の中で最も古くから栽培されてきた。日本書紀にも記述が見られる。江戸時代に栽培技術が普及し、150種以上の品種が生まれた。
時期 日本なしは8~9月。西洋なしは9~11月。
国内分布 日本なしは鳥取、茨城、千葉。西洋なしは山形、青森、秋田。
特徴 白っぽく甘みの強い果肉。大きく分けて日本なし、西洋なし、中国なしの3つに分けられる。日本と中国のなしはシャリシャリした食感から「サンドペア」と呼ばれ、西洋なしはねっとした食感から「バターペア」と呼ばれる。二十世紀梨は、果皮が青みがかっており、青なし系の代表である。ほどよい甘さと酸味が特徴。
品種名 (日本なし)幸水、豊水、南水、新高、二十世紀、長十郎(西洋なし)ラ・フランス、バートレット、ル・レクチェ(中国なし)鴨梨(ヤーリー)、慈梨(ツーリー)、紅梨(ホンリー)
料理名 水キムチ、もずく酢、みぞれ酢、ポークソテーの梨ソース
調理法 生食
選び方 皮が透き通った感じで、やや青みがかった大きいものを。
保存方法 ポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室へ
栄養 糖質の主な成分はショ糖でソルビトールも多い。ジューシーさとさわやかな風味をもつが、ビタミン類は少ない。
備考 ・「桃栗3年柿8年、梨の大馬鹿18年」…何をするにもそれ相応の時間がかかるということわざ。・「梨の花咲きゃ粟を蒔け」…和歌山県のことわざ。梨の花を見てから粟をまけば、ちょうどいい時期である。