e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

西洋ナシ/西洋ナシ、洋ナシ

西洋ナシ

この食材のレシピ

分類 バラ科ナシ属
原産地 ヨーロッパ中部、地中海沿岸
学名 Pyrus communis
外国語名 pear (英)
歴史背景 ナシ属には20種あまりあるが、ニホンナシ、チュウゴクナシ、セイヨウナシの3群がよく知られている。セイヨウナシは、ヨーロッパ原生種を基に改良されたもので有史以前から栽培されていた。
伝来 明治初期に導入されたが、高温多湿な環境、追熟処理の不慣れ、加工の遅れ、価格の低迷などで生産が伸び悩んでいた。現在は栽培方法の改良等で安定した生産ができるようになっている。従来は加工用が主であったが、近年、嗜好の多様化で生食用の消費が増加してきている。
時期 8月~12月
国内分布 山形、長野、青森、岩手、北海道、長野、新潟
特徴 多くの品種があるが、ラ・フランスとバートレットが主力。いずれも香りが強い。ラ・フランスはフランス原産で果汁が多くねっとりした舌触りが特徴。果皮は黄緑色で、果肉は黄みをおびた白色。バートレットは、イギリス原産。果皮は薄い緑色で熟すと黄色くなる。果肉は白く軟らかい。セイヨウナシは未熟なものを食べても硬くてまずい。必ず追熟させて、適熟となったものを選んで食べる必要がある。
品種名 ラ・フランス、バートレット、ル・レクチェ、マルゲリット・マリーラ
料理名 洋梨の白和え、洋梨のサラダ、さやいんげんとベーコンの洋梨風味煮、洋梨の菜種和え
調理法 冷やして生食するほか、料理やケーキに。
加工品 缶詰
選び方 果皮に張りがあって、重みのあるものを選ぶ。果皮が黄色っぽくなったら適熟なので、これより少し早めのものを選び、室温で追熟させるとよい。
保存方法 収穫後0℃、湿度85~90%で貯蔵すると、バートレットは約2ヵ月、ラ・フランスは約3ヵ月貯蔵できる。洋ナシは収穫後1~2週間、0~4℃で冷蔵保存し、出荷時期に合わせて15~20℃に温度を上げて追熟させてから出荷する。 追熟期間は15日前後かかる。購入後は、冷蔵しても日持ちはあまりしないので、早めに消費する。
栄養 ショ糖、ソルビトールが多く、さわやかな甘味を呈する。ビタミンCは非常に少ない。食物繊維やカリウムを含む。