e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

ヒュウガナツ

ヒュウガナツ

分類 ミカン科ミカン属
原産地 文政年間(1820年頃)に宮崎市で発見された。
学名 Citrus tamurana hort. ex Tanaka
別名 小夏、土佐小夏、ニューサマーオレンジ
歴史背景 後に高知県に導入され、明治40年(1907)頃からニューサマーオレンジの名で市販されるようになった。
時期 4~6月
国内分布 宮崎、高知、福岡、愛媛など
特徴 ユズが突然変異したものと考えられている。果実は温州ミカンより大きく明るい黄色で、果肉は軟らかく、果汁が多い。他のカンキツ類と異なり、黄色い皮をむいて果皮の下にある白い綿状の部分(アルベド)と果肉を一緒に食べる。この白い部分は苦みや渋みはない。
選び方 表面に傷のない明るい黄色で光沢と張りのあるもの、持ったときに重みのあるものがよい。
保存方法 保存性はよいが、乾燥させないようポリ袋に入れて冷蔵庫で保存する。
栄養 炭水化物、食物繊維が多い。外果皮をむくのでβ-カロテンはあまり含まれない。