e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

かわちばんかん/河内晩柑

かわちばんかん

分類 ミカン科ミカン属
原産地 熊本市河内町(旧:飽託郡河内町)
学名 Citrus grandis,Citrus maxima
別名 美生柑、愛南ゴールド、宇和ゴールド、ジューシーオレンジ、天草晩柑 など
由来 発見された熊本市河内町の「河内」と晩生の柑橘類の総称「晩柑」からとされる。
歴史背景 大正期に河内町の民家の庭で発見された柑橘。
時期 4月~8月頃
国内分布 愛媛、熊本
特徴 柑橘類の一種で文旦の仲間。果皮は黄色く滑らかで、グレープフルーツに似るが、苦みはほとんどない。また、皮は手でむくことができる。果実は250~500g程度で大きめである。熟期が遅く冬を越して4月から8月頃に食用とする。6月中旬頃までは甘さと酸味がほどよく、ジューシーである。7月以降は果汁が少なくなり、食感が楽しめる。
選び方 重みがあり、みずみずしいもの、皮に張りのあるものがよい。皮のシミや薄い傷は通常、味には影響しないので価格とのバランスで自家用なら問題ない。
保存方法 冷暗所で保存。冷蔵する場合は、乾燥を防ぐためポリ袋に入れる。
栄養 ビタミンC、食物繊維が多い。