e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

果実類

きよみ/清見

きよみ

分類 ミカン科ミカン属
原産地 旧農林水産省果樹試験場興津支場(静岡)で育成された
学名 Citrus unshiu × sinensis
別名 清見オレンジ
由来 育成地の近くにある名刹清見寺(せいけんじ)とその前の海岸の名勝清見潟(きよみがた)にちなんで「清見」と名付けられた。
歴史背景 1949年にタンゴール(温州ミカンとオレンジの交配種)を育成するため、温州ミカンの「宮川早生」に「トロピタオレンジ」を交配して作られた品種で、1979年に「清見」と命名され、タンゴール農林1号として登録された。
時期 1月下旬から5月頃
国内分布 愛媛、和歌山、佐賀、広島、熊本 など
特徴 温州ミカンとオレンジの交配種で、ミカンの甘みとオレンジの香りをもっている。果実は200~250g程度、皮は黄橙色をしている。果肉は種が少なく、柔らかで多汁である。
選び方 濃いオレンジ色でヘタの部分に青みが残っているもの,重みを感じるものがよい。
保存方法 常温、長く置く場合は冷蔵庫。いずれも乾燥させないようポリ袋にいれておく。
栄養 ビタミンC、食物繊維が多い。β-カロテン、ビタミンEを含む。抗酸化作用のあるβークリプトキサンチンも多い。