e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

きのこ類

タモギタケ

タモギタケ

分類 ヒラタケ科ヒラタケ属
原産地 ロシア東部、中国北部、日本などに自生。東北以北、北海道に多い。
学名 Pleurotus cornucopiae var. citrinopileatus
外国語名 golden oyster mushroom (英)、珊瑚菇 (中)
別名 ゴールデンシメジ
由来 タモの木に生えるキノコであるからと言う説がある。
歴史背景 北方系のキノコであるため、北海道では一般的であるが、本州以南ではあまり知られていない。近年栽培品が本州でも出回ることが増えている。
伝来 日本に自生
時期 野生では初夏から秋、人工栽培は通年。
国内分布 東北、北海道
特徴 天然には、ニレ属を主とする広葉樹の倒木、枯枝、切り株に発生する食用キノコ。カサがたくさん重なり合って大きな株ととなって生える。淡黄色から鮮黄色の黄色を基調とする鮮やかな色と独特の香りがある。煮るとよいダシが出て美味しい。近年は人工栽培が行われている。黄色い色は水溶性であるため、ゆでると色が抜けてしまうが、揚げる、焼く、炒める調理法では色落ちしにくい。
料理名 鍋物、味噌汁などの具、炒め物、塩焼き、天ぷら など
保存方法 乾燥を防ぐためにポリ袋か密封容器に入れ、冷蔵庫で保存する。水分や湿気があると変色したり傷んだりしやすくなるので、結露させたり、洗ったりすると保存性は低下する。冷凍することも可能。
栄養 水分が多く、カロリーは低い。食物繊維、ビタミンB2、ビタミンDが多い。