e食材辞典

700以上の食材を収録!
新鮮な食材の見極め方や旬の時期、下処理の仕方からその調理法まで、
毎日のお買い物や献立づくりに役立つ情報が満載です。

食材解説・監修|神戸女子大学家政学部教授 後藤昌弘(農学博士)

きのこ類

キヌガサタケ

キヌガサタケ

分類 スッポンタケ科スッポンタケ属
原産地 日本全国、中国、北アメリカ、オーストラリア などに分布
学名 Phallus indusiatus
外国語名 long net stinkhorn veiled lady
別名 衣笠茸
由来 カサの内側から伸びたレース状の白い部分があることから、古代に天皇や貴族が外出時に用いた絹張りの柄の長い傘である衣笠(絹傘)にたとえて名付けられたと推察される。
伝来 日本在来。
時期 梅雨~秋
国内分布 中国。国内ではレッドデーターリストに収録されており、非常に少ない。
特徴 竹林に発生するキノコ。カサの内側から伸びたレース状の白い部分は地面に届く程度になる。縁の部分は多くの場合、直線的な形状をしている。ツカは白色で表面を小孔が覆っており、真っ直ぐに伸びており、中身の肉の中心は空洞である。中国では、子実体基部の「つぼ」を除去し、粘液化した基本体を洗い流して乾燥させ、スポンジ状の托とレース状の菌網とを食用としている。
料理名 広東料理、雲南料理でスープの具材や托の内部に詰め物を入れ、蒸物にしたりする。
加工品 乾燥品
栄養 食物繊維が多い。カルシウム、鉄、マグネシウム、マンガンなどを含む。