スクロールしてトレーニングをスタート

ももあげクランチ 腹直筋の前面を特にきたえおなかや脚の動きをよくして瞬発力もアップ

NG STYLE

MOVIE

Step 1 あおむけになって膝を立て両脚を浮かせてキープ | 床に、あおむけに寝ます。両脚を閉じたまま、膝を立て、軽く曲げましょう。腕を体側に置き、手のひらは下に向けます。次に、両脚を浮かせ、股関節と膝と足首を曲げて保ちます。 | POINT ももとふくらはぎ、ふくらはぎと足のそれぞれが90°になるようにします。

Step 1 あおむけになって膝を立て両脚を浮かせてキープ

Step 2 頭から肩甲骨までの上体を起こしその際に腕を伸ばす | 頭から肩甲骨までの上体を、口から細く息を吐き、3秒かけて起こします。その際、腕を浮かし、伸ばしてください。次に、また3秒かけて元の体勢に戻しましょう。これを3セットくりかえします。 | POINT 骨盤は床についたままにし、目線をおへそまわりに置くことで、そこに意識を集中させます。

Step 2 頭から肩甲骨までの上体を起こしその際に腕を伸ばす

はじめに

  • 体幹ってなんだろう?
  • 体幹の役割
  • 体幹トレーニングとは?
  • 体幹トレーニングの効果
  • 体幹トレーニングの注意点
  • バランスってなんだろう?
  • 「バランス力」の重要性とそのポイントについて
  • 体幹バランストレーニングとは?
  • 体幹バランストレーニングの効果
  • 日常生活も含めた、トレーニングの注意点

ドローイン

  • はじめる前に
  • ドローイン
  • プレスドローイン

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

お腹周辺

  • クランチ
  • 腕上げクランチ
  • もも上げクランチ
  • ドローインVクランチ
  • ダブルニートゥーチェスト

脇腹周辺

  • サイドアップ
  • 半身クランチ
  • ワンハンドツイストクランチ
  • ヒザつきサイドブリッジ

背中周辺

  • フロントアームリフト
  • ダイアゴナル
  • バックブリッジ
  • バックキック

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

  • はじめる前に

イスを使ったトレーニング

  • 背中・腰・お尻・太ももを連動させる
  • 脇腹と引き上げ動作を連動させる
  • 上半身と下半身を連動させる
  • 脇腹と脚の引き上げ動作を連動させる
  • 背中、腰、お尻を連動させる

骨盤を安定させるトレーニング

  • 腕と背中を連動させる
  • 脇腹と太ももを連動させる
  • お腹とお尻を連動させる

上肢と下肢を連動させるトレーニング

  • お腹と太ももを連動させる
  • 脇腹と下半身を連動させる - 01
  • 脇腹と下半身を連動させる - 02
  • 腰、太もも、お尻を連動させる

片足立ちで支えるトレーニング

  • お腹、お尻、脚を連動させる
  • お腹、背中、お尻、ふくらはぎを連動させる
  • 脇腹、背中、下半身の動作を連動させる
  • お腹、背中、お尻、脚の引き上げを連動させる

より効果的にトレーニングを続けるために トレーニングの組み合わせ例

朝、起きた時に効果的なメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

くつろぎながらできるメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

効果的な1週間メニュー例

  • はじめる前に
  • トレーニングA(月曜日)
  • トレーニングB(水曜日)
  • トレーニングC(金曜日)
  • トレーニングD(日曜日)

Step 1 あおむけになって膝を立て両脚を浮かせてキープ Step 2 頭から肩甲骨までの上体を起こしその際に腕を伸ばす

脚が開き肩甲骨や腕も浮いていない | 脚が開いて骨盤が不安定だと、肩甲骨や腕も上がらないため、腹筋に力は入りません。