スクロールしてトレーニングをスタート

ヒザつきサイドブリッジ 脇腹のまわりをさらにきたえぶれない体を強化する

NG STYLE

MOVIE

Step 1 横向きに寝てひじをつき膝を曲げて手を体側に添える | 床に、横向きに寝て、肩の下の位置に肩ひじをつきます。膝を曲げ、手のひらを体側に添えます。 | POINT 膝は、90°に曲げてください。

Step 1 横向きに寝てひじをつき膝を曲げて手を体側に添える

Step 2 腰を浮かしてキープ くりかえし、左右おこなう | その体勢から、3秒かけて腰を浮かします。ひじをついて膝は曲げたまま、元の体勢に戻してくりかえし、左右3セットずつおこないましょう。 | POINT 脇腹がかたくなるのを意識すれば、効果が高まります。

Step 2 腰を浮かしてキープ くりかえし、左右おこなう

はじめに

  • 体幹ってなんだろう?
  • 体幹の役割
  • 体幹トレーニングとは?
  • 体幹トレーニングの効果
  • 体幹トレーニングの注意点
  • バランスってなんだろう?
  • 「バランス力」の重要性とそのポイントについて
  • 体幹バランストレーニングとは?
  • 体幹バランストレーニングの効果
  • 日常生活も含めた、トレーニングの注意点

ドローイン

  • はじめる前に
  • ドローイン
  • プレスドローイン

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

お腹周辺

  • クランチ
  • 腕上げクランチ
  • もも上げクランチ
  • ドローインVクランチ
  • ダブルニートゥーチェスト

脇腹周辺

  • サイドアップ
  • 半身クランチ
  • ワンハンドツイストクランチ
  • ヒザつきサイドブリッジ

背中周辺

  • フロントアームリフト
  • ダイアゴナル
  • バックブリッジ
  • バックキック

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

  • はじめる前に

イスを使ったトレーニング

  • 背中・腰・お尻・太ももを連動させる
  • 脇腹と引き上げ動作を連動させる
  • 上半身と下半身を連動させる
  • 脇腹と脚の引き上げ動作を連動させる
  • 背中、腰、お尻を連動させる

骨盤を安定させるトレーニング

  • 腕と背中を連動させる
  • 脇腹と太ももを連動させる
  • お腹とお尻を連動させる

上肢と下肢を連動させるトレーニング

  • お腹と太ももを連動させる
  • 脇腹と下半身を連動させる - 01
  • 脇腹と下半身を連動させる - 02
  • 腰、太もも、お尻を連動させる

片足立ちで支えるトレーニング

  • お腹、お尻、脚を連動させる
  • お腹、背中、お尻、ふくらはぎを連動させる
  • 脇腹、背中、下半身の動作を連動させる
  • お腹、背中、お尻、脚の引き上げを連動させる

より効果的にトレーニングを続けるために トレーニングの組み合わせ例

朝、起きた時に効果的なメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

くつろぎながらできるメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

効果的な1週間メニュー例

  • はじめる前に
  • トレーニングA(月曜日)
  • トレーニングB(水曜日)
  • トレーニングC(金曜日)
  • トレーニングD(日曜日)

Step 1 横向きに寝てひじをつき膝を曲げて手を体側に添える

腰を下から持ち上げた時に、骨盤が前後に傾いていると体幹部が安定しません。しっかりと骨盤を固定させることが大切です。