スクロールしてトレーニングをスタート

背中・腰・お尻・太ももを連動させる 背中・腰・おしり・太ももをきたえ骨盤を安定させて強い「軸」をつくる

NG STYLE

MOVIE

Step 1 イスに手をついて脚をイスから離す | イスに両手をつき、イスから脚を離しましょう。両脚は骨盤の幅に開き、つま先立ちになります。 | POINT 首の角度は背中のラインに合わせて上げますが目線は落とし、首を上げすぎないようにしてください。

Step 1 イスに手をついて脚をイスから離す

Step 2 かかとを上げることで骨盤も上方向に上げる | 【Step1】の体勢で腕をしっかりついたまま、かかとを上げることで骨盤も上方向に上げます。1回を5〜10秒で、2セットおこないましょう。 | POINT 全身が安定していることを確認しながら、骨盤が左右に傾かないようにかかとを上げてください。

Step 2 かかとを上げることで骨盤も上方向に上げる

はじめに

  • 体幹ってなんだろう?
  • 体幹の役割
  • 体幹トレーニングとは?
  • 体幹トレーニングの効果
  • 体幹トレーニングの注意点
  • バランスってなんだろう?
  • 「バランス力」の重要性とそのポイントについて
  • 体幹バランストレーニングとは?
  • 体幹バランストレーニングの効果
  • 日常生活も含めた、トレーニングの注意点

ドローイン

  • はじめる前に
  • ドローイン
  • プレスドローイン

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

お腹周辺

  • クランチ
  • 腕上げクランチ
  • もも上げクランチ
  • ドローインVクランチ
  • ダブルニートゥーチェスト

脇腹周辺

  • サイドアップ
  • 半身クランチ
  • ワンハンドツイストクランチ
  • ヒザつきサイドブリッジ

背中周辺

  • フロントアームリフト
  • ダイアゴナル
  • バックブリッジ
  • バックキック

体の土台づくりのトレーニング 体幹トレーニング

  • はじめる前に

イスを使ったトレーニング

  • 背中・腰・お尻・太ももを連動させる
  • 脇腹と引き上げ動作を連動させる
  • 上半身と下半身を連動させる
  • 脇腹と脚の引き上げ動作を連動させる
  • 背中、腰、お尻を連動させる

骨盤を安定させるトレーニング

  • 腕と背中を連動させる
  • 脇腹と太ももを連動させる
  • お腹とお尻を連動させる

上肢と下肢を連動させるトレーニング

  • お腹と太ももを連動させる
  • 脇腹と下半身を連動させる - 01
  • 脇腹と下半身を連動させる - 02
  • 腰、太もも、お尻を連動させる

片足立ちで支えるトレーニング

  • お腹、お尻、脚を連動させる
  • お腹、背中、お尻、ふくらはぎを連動させる
  • 脇腹、背中、下半身の動作を連動させる
  • お腹、背中、お尻、脚の引き上げを連動させる

より効果的にトレーニングを続けるために トレーニングの組み合わせ例

朝、起きた時に効果的なメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

くつろぎながらできるメニュー

  • はじめる前に
  • トレーニング

効果的な1週間メニュー例

  • はじめる前に
  • トレーニングA(月曜日)
  • トレーニングB(水曜日)
  • トレーニングC(金曜日)
  • トレーニングD(日曜日)

Step 1 イスに手をついて脚をイスから離す Step 2 かかとを上げることで骨盤も上方向に上げる

POINT MOVIE

肩に力を入れすぎて張ったり、首を上げすぎたり、腰が反ったりしないようにしてください。首・肩・背中・腰などを傷めます。