eウォーキング

脂肪燃焼、血行促進、持久力の維持には運動することが大切です。
特に、脂肪を燃焼させる効果では、サイクリングやジョギングよりも効果があることがわかりました。
ジョギングは事前の体力が必要ですが、ウォーキングは個人に合った強度で運動できます。
ただし、間違った歩き方では、膝や腰を痛めたり、けがの原因になりかねません。
ウォーキングは誰でも簡単にできる有酸素運動なので、正しい歩き方を覚えましょう。

監修・解説|中京大学体育学部教授 湯浅景元  プロランニングコーチ|金哲彦

eウォーキングコラム

水分補給のコツと服装・靴選びのポイント

水分補給

ウォーキングの前には、体内に水分を蓄えておきたいので、コップ1杯の水を飲む習慣をつけましょう。また暑い日には、15〜20分毎にコップ1杯の水分を摂りましょう。
ウォーキング中に水分補給がきちんと行なわれているかどうかは、体重でわかります。
ウォーキングの前後で体重を量るように習慣つけます。
体重が前後でほぼ同じであれば、水分補給が上手くいっています。
ウォーキング後に体重が200g以上減っているときは、水分補給が足りていません。
ウォーキングの前後で体重が一定になるように、水分補給しましょう。

服装

ウォーキングのウェアは歩きやすい事が一番。
その為に少し大きさに、ゆとりのあるものを考えたいです。

ウォーキングに適した靴の選び方

  • 足全体を締め付けない
  • 指先に余裕がある
  • 土踏まずの辺りは、紐やベルトでしっかりと締められる
  • かかとが歩くたびにパカパカ脱げない
  • 動きに合わせて靴底がしなやかに曲がる
  • ソールは指の付け根部分が良く曲がり、土踏まず部分は硬めのもの

歩く生活をはじめませんか?

基本の『歩く』は一つだけ

生活習慣病予防・改善のためのウォーキング

eウォーキングコラム